高卒資格を取るなら興学社高等学院に入学しよう|沢山のコースがある

記事リスト

入学までの流れ

先生と生徒

入試日は決まっていません

千葉県松戸市にある通信制高校の興学社高等学院は、中学校卒業してから4月に入学してくる生徒もいますが、多くは全日制の高等学校から転入してくる生徒が多くを占めています。興学社高等学院に入学するのに基本的な学力試験はありません。保護者同伴での面接と200文字以上の作文だけになります。入学の基準は学力ではなく、やる気とどんな高校生活を送りたいかを中心に聞かれます。興学社高等学院は3つの科があり、最も定員が多いのが総合進学科です。総合進学科は高卒資格の取得を第一の目標としていて、進学の意欲が高い生徒には少人数性で生徒のペースにあった授業で進学をサポートしています。他にも特進科やリベラルアーツ科に少人数の募集があり、どちらも更に少人数での授業や有名予備校の授業を受けることによって学力を大きく向上させたり、得意分野の力を更に伸ばしたりと高い評判になっています。中学卒業から興学社高等学院に入学する場合は、月に2回開催されているオープンキャンパスに参加して興学社高等学院への入学希望の最終チェックに使ってください。その後、中学校の担任の先生に興学社高等学院の調査書を取るように依頼して、入試日程を決めていきます。入試日程は特に定まりがないため、土曜日の午後や平日であっても対応してもらえます。転入や編入の場合には、個別相談会は予約によって随時開催してくれますので、参加して面談して下さい。編入することを決めたら、在籍している高校の担任に調査書を取ってもらい、希望日に実施される入試を受けてから途中入学となります。

Copyright© 2017 高卒資格を取るなら興学社高等学院に入学しよう|沢山のコースがある All Rights Reserved.